高効率自然触媒 PIPチタンボールの検証


高効率自然触媒 PIPチタンボール
by titanball
  
最新の記事
カテゴリ
以前の記事

チビ育成水槽

連日「例の物」チタンボールに付いてのお問い合わせを全国各地の皆さんから頂き誠に有難う御座います。又、お使いを頂きました多くの方々からも「気のせいでは無く実感した」との御感想、更に追加注文も頂き感謝感謝で御座います。有難う御座います。さて本日は全開の「アダルト?個体水槽」に続きまして「チビ育成中水槽」に付いて御紹介致します。写真をご覧下さい。

a0161443_10191825.jpg
90x45水槽に生後1ケ月半のワイルドF1育成水槽、ご覧の通り、中村勝弘いつもの育成スタイル
フォルター無しのエアーのみの水槽に70匹前後。ブラインシュリンプ1日5~6回、ここ最近は
少しづつハンバーグも与えております。チタンボールをこの水槽に入れ9日目であります。


次の写真をご覧下さい。


a0161443_10242524.jpg

チビ育成の経験のある方は解るのでは?と思いますが頻繁に水槽内を擦りませんと水垢がかなり付きますます。チタンボールを入れてからは「ゼロ」「全く」とまでは言いませんがかなり「水垢」が付かなくなりました。写真はヒーターの線、チタンボールを入れてから1回も擦っておりません。(水槽内壁面も)チタンボールを入れる前は毎日擦っておりました。


では次の写真。


a0161443_102968.jpg

ヒーターセンサー部分の写真です。センサー吸盤部分をご覧下さい。センサーには以前の名残?水垢が付いております。チタンボール投入前この部分だけは擦らずにしておき投入後どのように差が出るか?残しておきました。チタンボール投入後は勿論センサー部分も擦ってありません。



チビ水槽は成長促進の為、毎日の水換えは行っておりますが(1日1回80%、投入前は1日3回80%)水の濁り、臭い、チビの状態はかなり良いと実感しております。何より水換の度に水槽内を水垢取りの為に擦る手間が省けてだけでも上々ではと個人的には思っております。次回は「ペアー編」に付いて御紹介致します。




円盤倶楽部・中村勝弘
[PR]
by titanball | 2010-01-24 10:40 | 検証中
<< ペアー水槽 どの位まで? >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧