高効率自然触媒 PIPチタンボールの検証


高効率自然触媒 PIPチタンボール
by titanball
  
最新の記事
カテゴリ
以前の記事

<   2010年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

エーハイム水中フィルターでの実験

エーハイムの水中フィルターにPIPチタンボールを入れるように、チョットだけ加工してみました。
a0161443_190583.jpg

PIPチタンボール1100gを入れて、水槽に導入。
a0161443_1923054.jpg

100%の換水後に、全魚、他の水槽から引っ越しいてきたので色飛びしておりますが、なかなかイイ感じです。

ついでにもう一つ。
一回り大きい水中フィルターにPIPチタンボールを1900g入れて、水槽に導入。
a0161443_19123165.jpg

このディスカスたちも、他の水槽から引っ越ししてきたばかりですが、イイ感じです。
a0161443_19143252.jpg

[PR]
by titanball | 2010-02-22 19:19 | 水中フィルターでの検証

PIPチタンボール容器の自作

1500リットル集中ろ過用のPIPチタンボール容器を自作してみました。


エーハイム2213の透明な容器の下部にエアーストーンを付けました。
a0161443_14503945.jpg



ドリルで穴をあけてプラつなぎを差し込みます。
この容器はろ過槽内に入れるので、少々の水漏れは問題ないので気にしません。
a0161443_14525312.jpg



エアーストーンを中央に配置します。
a0161443_14544474.jpg



ろ材固定盤を入れて、その上にテトラ社のLEDライトを配置します。
これで内部にも光が照射されます。
a0161443_1514087.jpg



PIPチタンボールを5kg入れました。
2213容器は内容積3リットルなので、PIPチタンボールは6kg程度は入りそうです。
a0161443_154356.jpg



エーハイムの水中ポンプと接続します。
a0161443_1563749.jpg



明かりを消すとこんな感じです。
a0161443_1573079.jpg



120cmろ過槽に入れて、エアーポンプと接続してポンプを動かせばこんな感じです。
a0161443_1510989.jpg



ケース下部に配置したエアーストーンからエアーが出ると、ポンプの水流で勢いよくエアーは拡散されます。
a0161443_15121258.jpg



エアーはPIPチタンボールの隙間を縫うように上がっていきます。
a0161443_15145194.jpg



PIPチタンボールを導入すると溶存酸素量が増えますが、そのためにはエアーレーションが必要です。PIPチタンボールで飼育水が処理されると同時にエアー供給も出来て、エアー上昇時にPIPチタンボールの隙間の汚れも防止出来ます。
浄化されて酸素を豊富に含んだ飼育水が湧き水のようにあふれ出てきます。
a0161443_1523846.jpg



撮影時に遊んでみました。
怪しい物が流れ出ているよです。
a0161443_15255133.jpg



PIPチタンボール使用者の皆様もいろいろな使い方をしていると思います。
「こんな使い方をしているよ」などのアイディアがございましたら、販売店までお知らせください。

アクアショップes  入江 博
[PR]
by titanball | 2010-02-06 15:34 | 検証中


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧